あさひかわサケの会
第35回サケ稚魚放流会(ツインハープ橋下河川敷)
2018年4月1日(日)、第35回サケ稚魚放流会&カムイチェップ・ノミです。今回は忠別川本流の流れが変わったためツインハープ橋左岸下流の河川敷で実施いたしました。約200名の市民の方々が3000尾のサケ稚魚を放流しました。3年後のはこの場所に戻ってきて産卵することでしょう。
秋には、旭川チカップニアイヌ民族文化保存会の皆さんによるカムイチェップノミ(サケを迎える儀式)が行われます。