日本尊厳死協会北海道支部【旭川上川地区懇話会】
                                 

団体名 日本尊厳死協会北海道支部【旭川上川地区懇話会】
団体名 ふりがな にほんそんげんしきょうかいほっかいどうしぶあさひかわかみかわこんわかい

代表者
氏名 鈴木 康之
氏名 ふりがな すずきやすゆき
 
住所  
電話番号  
電話番号(2)  
FAX番号  
E-mail  

連絡先・事務所(局)
氏名 布重 勝彦
氏名 ふりがな ぬのしげかつひこ
 
住所  
電話番号 0166-34-0488
FAX番号  
E-mail nunoshige@grace-asahikawa.net

基本情報
ホームページURL  
活動分野 保健・医療、福祉、社会教育・生涯学習、人権・平和
設立年月日 2018年4月1日
会員数 合計 10名
会員の主な年齢層 30代 40代 50代 60代 70代 80代
主な活動場所  
活動日 不定期
活動頻度 不定期
活動時間帯 18:00から21:00までのうち1.5時間
入会金の有無 なし
会費の有無 なし
会則の有無 なし
会員募集 会員募集中
活動内容や目的など (一財)日本尊厳死協会北海道支部の中の一つ、「旭川上川地区懇話会」として2018年4月1日より開設となりました。旭川地域でこの「尊厳死」ということについて考える機会を提供していくためです。
昨今、病院で亡くなる方が全体の約8割という中において、高度な医療体制や過度な延命措置などで、ご本人やご家族の意思とは裏腹の治療により、本人の尊厳を軽視した亡くなり方に対して、どのように考えるか?という、人権に関する機会提供の場と考えております。
これまで「旭川地区懇話会」という物がございましたが、役員の高齢化や死去等の事情により事実上活動停止状態となっておりまして、この度あらためて役員の若返りを図り「旭川上川地区懇話会」として新生したものであります。
PRや実績など 日本尊厳死協会につきましても会員の募集は随時行ってはおりますが、それとはまた別に考えております。
「旭川上川地区懇話会」ではあくまでも、尊厳死について「考える機会」を提供していくのが目的となっております。ですので「懇話会」に関しましては、会費等いただくものではございません。例えば「認知症の家族会」のように、皆でお話をしていければ良いと考えております。

実績と致しましては、2018年5月16日に「尊厳を持って生きる」と題したこの会の発足記念講演会を開催致しまして、定員100名に対し、約160名のご参加をいただきました。その中で、尊厳死協会に入会を希望された方が24名いらっしゃいまして、関心が高く必要性があるのだと強く感じました。
こういう考え方や、会の存在があるということを周知していければ幸いです。

前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe