NPO法人 そーさぽ旭川
                                 

団体名 NPO法人 そーさぽ旭川
団体名 ふりがな えぬぴーおーほうじんそーさぽあさひかわ

代表者
氏名  
氏名 ふりがな  
 
住所  
電話番号  
電話番号(2)  
FAX番号  
E-mail  

連絡先・事務所(局)
氏名  
氏名 ふりがな  
 
住所  
電話番号  
FAX番号  
E-mail  

基本情報
ホームページURL  
活動分野 保健・医療、福祉、社会教育・生涯学習、まちづくり、経済・農業、消費生活・就労支援
設立年月日 2020年8月25日
会員数 合計 19名
会員の主な年齢層 30代 40代 50代
主な活動場所 市民活動交流センター
活動日  
活動頻度 年6回
活動時間帯  
入会金の有無 なし
会費の有無 あり 年会費 法人10,000円 個人 2,000円
会則の有無 あり
会員募集 会員募集中
活動内容や目的など (定款より目的)
 この法人は、旭川市及び近郊市町村に在住する、就労に特段の困難を抱える生活困窮者及び生活保護受給者(以下、「生活困窮者等」という。)に対して、就労に向けた準備を行うための場を提供する事業等を行うことにより、日常生活自立、社会生活自立、経済的自立に寄与することを目的とする。

(活動内容)
 法制度に基づくフォーマルな支援の担い手との連携を図りながら、支援の隙間を埋めるインフォーマルな支援や場をつくり出すことを目指します。現時点で、次のようなことを考えています。
‥事者の活動の場〜当事者ができることからチャレンジできる場
当事者をつなぐ場〜同じ困りごとをもつ当事者が集い支え合う場
支援者をつなぐ場〜支援者が知恵を持ち寄りつながる場、スキルアップを図る場
PRや実績など (平成25年4月)
理事が福祉事務所における生活困窮者等に対する就労支援の担当となり、生活困窮者等を対象とした支援事業を実施する中で、他の会員が所属する機関との連携を深める。
(平成29年3月)
会員間で、法制度に基づくフォーマルな支援の隙間を埋めるインフォーマルな支援の必要性について検討を始める。
(平成30年3月)
理事が旭川NPOサポートセンター主催「企業個別相談会」に相談し、非営利活動法人設立に向けて準備を始める。
(令和元年7月)
多分野・多機関・多職種による事例検討会「ふかぼり!アセスメント道場」を立ち上げる(奇数月第3木曜開催)。
(令和2年6月)
会員間で法人化の意思確認

前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe