サイエンスボランティア旭川
                           

9月2日(日曜日)”日曜日も科学館”「大学生による簡単工作」

9月2日(日曜日)の”日曜日も科学館”は
「大学生による簡単工作」でした。

当日発表したテーマは”ぶんぶんコマ”と”紙コップロケット”です。

<ぶんぶんコマ>
ボール紙で円盤を作り、中心近くに二つの小さな穴を開けます。そしてそれぞれの穴にタコ糸を通します。
タコ糸にねじりをつけてから両端をゆっくり引っ張るとクルクルと回転するので、さらに上手く引っ張るといつまでも回り続けます。
円盤に好きな絵を描くと回転することで面白い模様が浮かび上がります。

<紙コップロケット>
紙コップを二つ用意します。ロケット本体に成る紙コップにはふちに4か所小さな切れ目を入れます。
この切れ目に十文字に交差するように輪ゴムを取り付けます。そして安定板をセロテープで固定します。
これをもう一つの紙コップの上に輪ゴムのついた部分をかぶせ、押し下げてから手を離すと勢いよくロケットが飛び出していきます。

9月9日(日曜日)の
”日曜日も科学館”は「色いろぷらバン」の予定です。
皆さまのお越しをお待ちしています。


前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe