NPO法人 ペアレントサポート
                             

5月11日勉強会「発達障害児の子育てのヒント」

「発達障害児の子育てのヒント」と題して、当スタッフが講師となり、資料を使い、〔簑蟾堝阿砲肋祿夏胆からくる理由がある。∋勸蕕討離劵鵐函疏甦診断療育、適切な期待値、特性、心の安定、ポイントなど。N磴箸靴董ASDの実際の対応と考え方。をお話してから、みなさんと一緒に、それぞれの子育てで困っていること、学んだことなどをざっくばらんに話し合いました。
参加者の話で、医師から「お母さんが面倒くさい子と思っていると、子どもは感じ取ります。お母さんの関わり方を変えたら子どもも変わります。」と言われ、注意するより、「心配だよ」「あなたは大切な存在だよ」と言っていると、最近、子どもも少し変わってきた。そんな話もでていました。
安心できる環境(人、場など)がやる気を起こし、自信につながっていく。
生活力(身辺自立、意思決定、コミュニケーション)生きる力(前向きに生きる心、自己肯定感)生きていく環境(家庭、学校、地域、社会、周囲の理解、工夫)
一番は、親に愛されている、自分を認めてもらえているという安心感が、基礎だと思います。焦らず、ゆっくり子育てしましょう。

 
   


前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe