NPO法人 ペアレントサポート
                             

9月29日勉強会「家でできる工夫」

 家で出来る工夫について、プリントを使い勉強会を開催。
 家庭とは「安心できる場」「こうしたら出来るを一緒に考える場」「自己肯定感を育む場」です。
 まずは家庭で、その子をよく観察し、特性にあった家庭でのスタイルを確立できるように、工夫していくことが大事です。工夫の具体例として、口頭での指示では難しい場合、絵カードを併用するというのが皆さんの反応が良かったです。
 いくら言っても出来ないことを何度も注意しても自己肯定感が下がるだけ、何らかの工夫を考えるのが重要です。子どもの成長に応じて工夫も変化させていくことも大切です。
 子どもへの対応が上手くいかず外に連れて行くのが憂鬱になるという意見もありました。是非、今回の情報を活かしてお子さんやご家族のストレスが少しでも軽減されることを期待したいです。

 
   


前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe