NPO法人 ペアレントサポート
                             

10月3日講演会「アスペルガー」

 知的障害のない自閉症「アスペルガー」。ドンマイの会(北海道高機能広汎性発達障害児者親の会)から渡辺氏を招き、ご自身の体験談、現在の息子さんのこと。医師から、常に「得意なこと、好きなことを見つけ、得意なことで仕事が出来るように〜」と言われていて、今その道へ向かって進んでいることなど、お話頂きました。
 その後、参加者1人1人の困っていることや、聞きたいことに答えていただきました。
 知的障害がないため、支援学級(情緒)か通常学級か、これから高校進学を考えると悩む方が多いです。難しいですね。
 同じ自閉症スペクトラム症ですが、知的障害が有るか、無いかで、本人や親の困ること、悩むことは大きな違いがあると、改めて思いました。

 
   


前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe