NPO法人 ペアレントサポート
                           

Growing upアドバイザー7月コース終了

Growing upアドバイザーコースは、親も子も成長するためのペアレントトレーニングです。
お子さんが、発達障害あるなしに関係なく受講できますし、子どもに関わる支援関係者も参加できます。
現代、発達障害児は15人に1人。HCS(ひといちばい敏感な子)は5人に1人。これは、脳の発達の個性です。クラスにも、地域にも、職場にも、いますので、是非皆さんに知っておいてもらいたいと考えて、組み入れています。

A:発達・発達障害について  
B:子育ての基本(日本家庭教育の子育て部分)
C:コモンセンス育児法(怒らず褒めて問題行動を減らすアメリカ発祥の育児法)
これらを、5回コースで実施しています。
終了すると、Growing upアドバイザー認定証を授与します。困っているママ達の良き相談相手になれる程度の知識を学びます。もちろん、我が子の子育てに役立ちます。

今回受講された方の感想です。
「子どもに注意するときや、褒めるとき、どうしたら、より伝わるかを、客観的に考えられるようになりました」「自分も冷静でいられるようコントロールすることの大切さを改めて感じました」

 
   


前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe