NPO法人 ペアレントサポート
                           

7月8日「ワークショップ」

当法人ペアレント・トレーニング「Growing Up アドバイザーコース」の紹介講座をしました。子育てする母親のために、「脳の発達・発達障害」「コモンセンス育児法」「家庭教育」の3つを学べるコースです。
ペアレント・トレーニングの必要性や、どのように学ぶのかを、体験していただきました。
人間の脳は、未熟な状態で生まれてきます。20歳頃には、脳の形は完成しますが、その後、多くに経験を積み、冷静に物事を見て、総合的に考え判断する力が、身について行くのです。ですから、20歳、18歳までに、土台を作るのが「子育て」です。

しつけとは、怒ったり、叩いたり、押しつけて身につけさせるものではありません。
しつけとは、教えて、練習させて、褒めて、自立する力や社会性を育てる、親が手本になるものです。
でも、どのように教えたらいいのか?どう褒めたらいいのか?悩む親は、多いです。
それを、明確にする方法も、紹介しました。


 
   


前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe