NPO法人 ペアレントサポート
                           

9月17日「子どもに伝える生と性の話」子育て講演会

母乳育児相談室きらり助産師山崎幸子氏を講師に招き「子どもに伝える生と性の話」をしていただきました。

私たちは、きちんと「性」の教育を受けていません。ですが、性被害、性感染症、望まぬ妊娠などから、子どもたちを守るためには、しっかりと「性教育」「性について」伝える必要があります。いつ、どのように、伝えたら良いのか、具体的に、いろいろお話くださいました。

小さな時から、尋ねられたら、絵本などを活用したりして、正しい知識を伝えることが大事だそうです。

人は、卵子と精子が出会って、新しい命が生まれます。そうして、私たちは、生まれ、ここに存在するのです。大切な命です。性の話は、命の話です。

「性」について子どもに真剣に伝えることは、「どう生きるか」をつたえることです。
今の子ども達を取り巻く現状と、その中でこどもたちの性の健康と幸せな未来を守るために、私たち親(大人)が、しっかり伝えることが、大事です。と、お話されました。


 
   


前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe