NPO法人 ペアレントサポート
                           

9月12日「ASDとの出会い〜研究、そして伝えたいこと」発達障害講演会

講師:札幌医科大学保健医療学部 教授 池田望氏

月に一度、ASD研究会を開催している。その中で、分かってきたASDの方の、こと。
アスペルガータイプ(高機能タイプ)の方々が集まり、話していると、「そうそう、わかる〜」と共感することが多く、「同じ思いの人がいて、ほっとした」と言われる。
定型発達の人(池田氏など)は、ASDの共感するポイント、盛り上がる理由が分からず、逆に、疎外感を味わう。

ASDは、異文化と捉えた方がいい。基本的な感情は同じです。

質問に、定型発達さんは、感覚で答える。ASDさんは、理論的に答える。
相互に、相手を理解し、自分を知る。相互理解が大切というお話でした。



 
   


前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe