一般社団法人 ペアレントサポート旭川
                           

8月セミナー「不登校や情緒の問題に関して」

8月21日 8月セミナー
講師 旭川圭泉会病院精神科医師 佐々木彰氏
不登校や情緒の問題に関して〜子どもの発達や情緒の問題で、見落とされがちなこと、お勧めしたいこと」について、お話いただきました。

人間は、そもそも人間は群れで生き、集団で子育てをする生き物であって、昭和初期まで、社会、集団で子育てをしてきました。核家族化が進み、「孤立した子育て」も多くなり、人類史上無かった生活、育児をしている。
日中活動して、夜はしっかり寝る。この当たり前が、とても大切。
多くの人の中で、子どもは育つのが当たり前で、子どもは社会で育てるべき。
親がたくさん勉強して、努力しても、子育ては順調にいかないことも多いこと。
たくさんの事例をあげて、当たり前の生活習慣がいかに心身に影響しているかをわかりやすく伝えていただきました。
子どもの情緒障害、不登校等は、原因は色々、診断名にとらわれてはいけないこと。
大切な睡眠、肉体疲労か運動、共同作業、遊びと学びについて、色々お話いただきました。


 
   


前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe