サイエンスボランティア旭川
                           

春の科学館まつり

4月29日は「春の科学館まつり」が開かれました。
「科学館まつり」は楽しい実験や工作の体験教室など、各種科学イベントを開催する科学館の楽しいお祭りで、常設展示室やプラネタリウムなどが無料開放され、7,000人を超えるお客様で賑わいました。

「べっこうあめを作ろう」
熱によって変化する砂糖の不思議を甘ぁく体験♪
「紙ジャイロを作ろう」
フツーの紙を円筒形に丸めて飛ばすだけ!なのに驚くほどよく飛ぶよ。
ジャイロは科学の集まりなんだ!
「すな絵を作ろう」
科学館のマスコット「コロッ・クル」のすな絵。
個性豊かなコロッ・クルが登場しました。
「かざぐるまを作ろう」
とってもよく回る失敗なし!のかざぐるま。
前へも後ろへも、くるくるクルクル・・・
「ジャイロを体験しよう」
自転車のタイヤを使ってバランスをとるよ。
ジャイロって身近なところに使われているんだね。
「ロボットで遊ぼう」
アーム型ロボット、どんな風に動くのかな?
子どもたちの瞳が輝きます。ロボットは子どもたちに大人気!
「糸のこ体験」
電動糸のこを使って、木を動物の形にくり抜いてみました。
ちょっとドキドキ。でも自分だけのモノ!
「名前シールを作ろう」
パソコンで自分の名前シールをデザインして作りました。
子どもたちのアイディアはおもしろい♪
「ふしぎな偏光の世界」
偏光顕微鏡で結晶や鉱物をのぞいてみると・・・
普通の光では見ることができない世界が・・・
「わぁ!」の声が上がりました。

前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe