サイエンスボランティア旭川
                           

ワークショップ「翼竜飛行機を飛ばそう」

5月23日(日)のワークショップは「翼竜飛行機を飛ばそう」でした。
白亜紀末期に生息した翼竜「ケツァルコアトルス」の飛行機で、遠い昔、大きな翼を広げ大空を飛んでいた翼竜に想いを馳せながら作りました。

型紙の線に沿って切っていきます。
線の通りに切るのって、けっこう難しいね。。。
各パーツを貼り合わせて固定します。
糊が乾くまでの時間、翼竜について教えてもらいました。
(ケツァルコアトルスは全長12メートルにもなるんだよ!)
出来上がったら早速飛ばしてみます。
グライダーのようにスーッと空を飛んでいきます。ケツァルコアトルスもこんな風に飛んだのかしら?
この翼竜飛行機の型紙は
神奈川県立生命の星・地球博物館様より提供いただきました。

前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe