サイエンスボランティア旭川
                           

ワークショップ 「ふうりんを作ろう」

8月15日(日)のワークショップは「クルクル廻るふうりんを作ろう」でした。
紙コップと鈴を使い、短冊には自分で絵を描いた風鈴です。
今年の夏はとびきり暑かったので、館内には涼やかな音色がとても心地よく響きました。

紙コップに切り込みを入れます。
これが「羽」になり、クルクルとまわります。
鈴と短冊を紙コップにつなげます。
糸を通すのがちょっと難しかったかな?
出来ました♪
夏の思い出を短冊に描いたよ。
鈴の音は聞いているだけで涼しいね。
今頃はお部屋の窓辺でキレイな音色を聞かせてくれているのかな☆

前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe