サイエンスボランティア旭川
                           

ワークショップ「ホイッスルを作ろう」「自分だけの愛車を作ろう」

8月22日(日)は、博物館実習生がワークショップに挑戦しました。
2つにグループ分けをして、企画から準備、実施、後片付けまで、すべて自分たちで行います。
何をどのようにすればいいか・・・
すべてが手探りながらも、ボランティアのアドバイスを受けながらがんばりました。
工作の企画・準備だけでなく、お客様への接し方など、研修生にとっても実りのあるワークショップとなったと思います。
(←「自分だけの愛車を作ろう」)

「ホイッスルを作ろう」
子ども達に、言葉を選び、考えながら作り方を説明します。
説明をするのは、自分で作るよりも大変・・・
ホイッスルの大きさ、長さで音が変わるんだよ。
研修生もだんだんリラックスしてきて笑顔が。
子どもたちの笑顔がうれしい!
「自分だけの愛車」
車体の牛乳パックに色画用紙を貼ってお化粧するよ。
紙コップを使ってもいいよ。
車はペットボトルのフタを使うんだ。
輪ゴムを使って走るよ!!
研修生も一緒に楽しめました♪

前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe