サイエンスボランティア旭川
                           

わくわくランド

今年の夏休みはサイエンスボランティア旭川主催で「わくわくランド〜毎週、変化する、サイエンスの世界」が開催されました。

第1週 ロボットの世界
第2週 アマチュア無線の世界
第3週 ロケットと飛行機の世界
第4週 ふしぎの世界

週がわりでいろいろな科学についての展示・体験・お話・工作などが繰り広げられ、期間中5,000人を超える参加者がありました。
(↓工作「光センサーロボットを作ろう」)

 
   

第1週「ロボットの世界
〜手作りロボットとあそぼう」
子どもから大人まで大好きなロボットを操作したり、センサーで障害物を避けながら動くロボットを作ったり・・・
ロボットはわくわく!
第2週「アマチュア無線の世界
〜無線通信は楽しい」
遠距離無線通信の実況が公開されたり、モールス信号を解読したり、電波発信地を探したり・・・
無線ってわくわく!!
第3週「ロケットと飛行機の世界
〜青空をめざして」
宇宙ロケットの打ち上げ映像や「はやぶさ」の記録展示、空気ロケットの打ち上げやフライトシミュレートを体験しました。
青空をめざす世界ってわくわく!!!
北海道のロケットを研究・開発している植松努さんのお話しとモデルロケットの打ち上げ。
ここ北海道で夢をかなえる植松さんのお話はわくわくが盛りだくさん!
コズミックカレッジ〜ファンダメンタルコース
ロケットの歴史や原理を学んだ後、火薬推進ロケットを製作し、実際に打ち上げました。
受講修了者にはJAXAから「まなびの証」が渡されました。
第4週「ふしぎの世界
〜脳はだまされる」
錯覚や斜視の映像、鏡を使ったふしぎな世界が繰り広げられ、光の屈折や反射にわくわく!!!!

前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe