サイエンスボランティア旭川
                           

秋の科学館まつり

11月3日(祝)は「秋の科学館まつり」が開かれました。
「科学館まつり」は楽しい実験や工作の体験教室など、各種科学イベントを開催する科学館の楽しいお祭りで、常設展示室やプラネタリウムなどが無料開放されます。
当日は気象台の「お天気ひろば」や、旭川市博物科学館顧問 馬場 悠男さんのサイエンスセミナーも開催され4,000人を超えるお客様で賑わいました。

「12星座を作ろう」
星占いの12星座を紙で作り、穴を空けて色をつけます。
あ、ボクの星座ってこんな形なんだね!
「牛乳パックでしおりを作ろう」
牛乳パックとアイロンで、オリジナルの「しおり」を作ります。
秋らしいカラフルなしおりができました♪
ミュージアムショップの前では、様々な科学商品の実演会。
売店に並んでいる教材でフシギを楽しく体験!
「糸のこ体験」
電動糸のこを使って、木を動物の形に切り抜きます。
ちょっと難しいけど楽しいよ!
「宝石さがし」
砂の中から黄鉄鉱(パイライト)、ざくろ石(ガーネット)、かんらん石(ペリドット)を探し出します。
見つけた宝石は持ち帰ることができます。楽しい(^^)うれしい!(^^)
「マグネットカレンダーを作ろう」
パソコンとマグネットシールを使って、来年のカレンダーを作りました。
「科学工作クラブ体験」
科学工作クラブで実際に作っているLEDシグナル灯や簡単モーターカーなどを体験しました。
「乾燥スズメバチ」
プルタブと輪ゴムを使って、二つ折りにした紙を広げると音が鳴る動くスズメバチです。
「光るスーパーボール」
蓄光剤を使って暗いところでもキラリと光るスーパーボールを作りました。
クイズDEサイエンスショー
「お金の ひ・み・つ」
お金に隠れているたくさんの科学をクイズショーで紹介しました。
「ポン菓子の製造実験」
科学館まつりの定番!お米のポン菓子は圧力の実験です。
出来上がったポン菓子をもらえちゃうのもうれしい♪
特別展示室では、旭川気象台の「お天気ひろば」が開かれ天気や地震・火山など気象に関する展示や実験が行われました。
マスコットの「はれるん」は子どもたちの人気者!

前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe