サイエンスボランティア旭川
                           

ワークショップ 「多面体プレートテクトニクス地図」

7月17日(日)のワークショップは「多面体プレートテクトニクス地図」でした。
ここ20〜30年ほどで、急速に解明されてきたプレートテクトニクス理論を、多面体サイコロ上に地図にしてみました。
地震や大陸移動って、こんな仕組みになっているんだね。

地図を切り抜きます。
私達の大地は、プレートに乗っているんだね。
折り線に沿って目打ちで線をなぞります。
こうすると、折り目がシッカリついて多面体サイコロを作りやすいね。
貼り合わせて多面体サイコロにします。
プレート地図を見ると、私達の日本は4つのプレートが隣り合わせになっていることが分かります。

前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe