サイエンスボランティア旭川
                           

科学探検ひろば 2012

1月7日(土)・8日(日)の2日間「サイエンスボランティア旭川」と「NHK旭川放送局」との共催イベント 『 科学探検ひろば2012 』を開催しました。

 この「 科学探検広場2012 」は、サイエンスボランティア旭川の会員をはじめ、市内学校の理科教諭や高校・大学の科学クラブの生徒・学生などが協力して様々なブースを出店し、館内の各所において全部で49テーマの様々な実験・工作・サイエンスショー等を子どもたちに体験してもらえるイベントです。

 この2日間で約13,000人以上の方が来館され、大盛況のうちに終えることができました。

 
   

いろいろな科学クイズをショー形式で紹介。
身近なところに科学が!
人間エレベーター〜空気の力で人をヒトを持ち上げよう!
目の前で繰り広げられる大がかりなショーに歓声が上がりました。
万華鏡を調べよう
長いのや短いもの、ミラーも2枚・3枚、ホースを使った万華鏡・・・?
いろんな万華鏡の世界を楽しみました。
ネットワークはてな2000算による「目の模型を作ろう」
人の目ってこんな仕組みなんだ!
旭川東高天文部の「雲ができる原理を調べてみよう」
断熱変化って不思議だね。
私たちの空の上ではこんな現象が起きていたのか!
教育大旭川校化学ゼミの「身近なもので電池を作ろう」
レモンで電池ができちゃうなんてビックリ!
旭川北高理科実験研究部の「鏡の瓶を作ろう〜銀鏡反応〜」
薬品できれいな鏡の瓶ができたよ!
子どもたちの目もキラキラ☆
旭川西高生物部の「のぞいてわくわく」
野菜や果物を顕微鏡で見てみよう。細胞ってキレイだね・・・
ショップ前では科学商品の紹介をしました。
地球ゴマに大人も子どももわくわく!!

前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe