サイエンスボランティア旭川
                           

ワークショップ 「日光写真」

7月15日(日曜日)のサイエンスワークショップは「くるくるまわし絵」でした。

紙の表と裏に別々の絵を描いて、柄の部分を手のひらでくるくる回すと、表と裏の絵が目の錯覚で一つの絵のように見えます。

じょうずに工夫すると、とっても面白い絵ができあがります。


まずは表に絵をかきます。

動物でも鳥でも車でもコロックルでも、なんでも好きな絵をかいちゃおう。
次に裏に絵をかきます。

おりをかいて、動物さんを閉じ込めちゃおうか。
それとも空をかいて、鳥さんに羽ばたいてもらおうか。
完成しました。

写真にはうまく映らなかったけど、クルクル回すとアシカがボールで遊んでいるように見えたよ。

前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe