サイエンスボランティア旭川
                           

ワークショップ 「木のトンボをつくろう」

8月5日(日曜日)のサイエンスワークショップは「木のトンボをつくろう」でした。

少しの工夫を加えるだけで、本物そっくりのトンボができます。
写真は胴体に針金の足をつけているところです。


羽根の写真に合わせて紙を切っていきます。

上手に切ってもこの羽根では空を飛べないのが、少し残念です。

木の土台にトンボをとりつけます。ホットボンドという道具をつかいます。

土台に足を上手にくっつけないと、うまくバランスがとれません。
完成です。

ストローやビーズなど、身近な材料で本物そっくりのトンボができました。

前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe