サイエンスボランティア旭川
                           

ワークショップ 「牛乳パックの車を作ろう」

9月2日(日曜日)のサイエンスワークショップは「牛乳パックの車を作ろう」でした。

牛乳パックやペットボトルのふたなど、身近なもので車を作りました。
驚くほど滑らかに走る、とっても楽しい工作です。

牛乳パックの車がよく走る秘訣はこのストローなんです。

穴をあけたペットボトルのふたに竹串を刺して、ストローを通します。
これは仕上げの場面です。

牛乳パックのボディに紙でつくった窓をとりつけます。

最後におまけのコロックルシールを貼ったらできあがり!
完成した車です。

さあ、さっそく走らせてみよう。

滑らかに大地を駆け抜ける車にみんな喜んでいました。

前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe