サイエンスボランティア旭川
                           

ワークショップ 「プラ版ストラップを作ろう」

9月16日(日曜日)のサイエンスワークショップは「プラ版ストラップを作ろう」でした。

薄いプラスチックの板に絵を描いて、オーブンで熱を加えると、かたさも大きさもちょうどいいストラップが出来上がります。

当日のワークショップの様子です。

科学館の2階ロビーで行いました。
プラスチックの板に絵をかきます。

動物でも鳥でもお花でも、好きな絵をかきましょう。
絵が出来上がったら、オーブンでプラ版を熱します。

プラ版がさめるのを待って、ストラップを取り付けたら完成です。

前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe