サイエンスボランティア旭川
                           

ワークショップ「ベンハムのこま」

9月29日(日曜日)のワークショップは
「ベンハムのこま」でした。

普通のこまと少し違うのは、
こまに描かれた模様です。
白地に黒で、
幾何学的な模様を描いています。
これを回すと、
目の錯覚でこまに色がついて見えます。

10月6日(日曜日)のワークショップは
「ぶんぶんごま」の予定です。

まず、コンパスで紙に円を書いて、
はさみで切ります。

切った紙に絵を描いて、
のりをつけます。

土台になる板に、
紙をくっつけます。

中心に竹串を通して、
ボンドでくっつけたら
完成です。
こまをまわすと色が見えます。
写真に写らないのが残念です。

同じこまをまわしても、
見える色は人によって
違うのだそうです。

前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe