サイエンスボランティア旭川
                           

ワークショップ「手にとまる小鳥とトンボのやじろべえ」

11月17日(日曜日)のワークショップは
「手にとまる小鳥とトンボのやじろべえ」でした。

ナットを重りにして、
やじろべえをつくりました。
机の上でも、指の上でも、
ペンの先でもバランスをとってくれます。
小鳥かトンボをこどもたちに
選んでもらいました。

11月24日(日曜日)のワークショップは
「ミルクパックの小物入れ」の予定です。

絵に合わせて、
はさみで紙を切っていきます。
紙に色をぬります。

くちばし、目玉、からだ。
上手にぬると、鳥らしくなります。
重り代わりのナットを
針金に巻きつけていきます。
ペンチを使う、
ちょっとむずかしい作業です。

針金と紙を割り箸に取り付けて、
完成です。

前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe