サイエンスボランティア旭川
                           

ワークショップ「日光写真」

7月6日(日曜日)のワークショップは
「日光写真」でした。

光と熱を使って、
絵や文字を複写します。
アイロンをあてたときに
絵が浮かび上がるところは、
とても不思議でおもしろいです。

7月13日(日曜日)のワークショップは
「プラ板ストラップ」の予定です。

まず、
ふつうの紙に絵を描きます。

感光紙が下になるように
紙を重ねて、日光にあてます
1分くらい日光にあてたら
感光紙にアイロンをあてます。

上の画像はアイロンをあてる
直前です。
アイロンをあてるとこのように
絵が浮かび上がります。

マジックで絵を描いた部分だけ
感光しないため、こうなります。

前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe