サイエンスボランティア旭川
                           

1月24日(日曜日)の日曜日も科学館は「発電博士現る!」

1月24日(日曜日)の日曜日も科学館は
「発電博士現る!」でした。 

今日は電気はどのようにして起きるかの話です。
皆さん、家庭で電気を使うときはコンセントにプラグをさして何気なく使っていると思います。
この電気は遠くの発電所で水や蒸気でタービンを回して、これに発電機がつながっていますので、ここで電気が起きているのです。

これを分かりやすく勉強するため”模型のモータを2個使った発電機”や”手回し懐中電灯”、そして”コイルに磁石を近づけて電気が起きる”ことを体験いたしました。
この磁石を速く動かすとメーターの針がどんどん大きく動きます。思わず歓声があがっていました。


 


1月31日(日曜日)は
日曜日も科学館・「ワークショップ:くるくる回す円盤万華鏡」
の予定です。
皆さまのお越しをお待ちしています。


前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe