サイエンスボランティア旭川
                           

11月11日(日曜日)”日曜日も科学館”「クリップモーター作り」

今回は極めて簡単な構造のモーターを作ります。
単三乾電池、強力なボタン型マグネット2個(ネオジムとフェライト)、そして銅線を用意します。
色々な形がある中で一番シンプルな構造を選びました。
ボタン電池一つをアルミ箔で包みます。乾電池のマイナス極側に穴の開いたワッシャーを接着剤で固定します。
次に回転子(ロータ)は銅線を曲げて作り、マグネットの上にプラス極を下側に乾電池を立てて回転子を付けてみましょう。
すると不思議!”フレミングの法則”に従って、回転子がクルクルと回転を始めます。

11月18日(日曜日)の
”日曜日も科学館”は「押し葉でスタンプ」の予定です。
皆さまのお越しをお待ちしています。


前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe