旭川文庫読書会連絡会
                             

11月例会 図書館員の方による おすすめ本の紹介

旭川文庫読書会連絡会 11月例会

  2018年11月27日(火曜日)
  10:00〜12:00
『 図書館員の方による おすすめの本の紹介』

旭川市中央図書館の図書館員の方によるおすすめの本の紹介は、平野好枝さんと原智実さんのお二人が、お忙しい中、おこしくださいました。
私たちも、どんな本を紹介していただけるのか楽しみでした。
前半は平野さん、後半は原さんがおこなってくださいました。

 この時間を楽しみにしてました。
今回、紹介していただける本の一覧のプリントもいただけました。
『かぜビューン』
tupera tupera/作
風が物を飛ばします〜
読み聞かせてくださいました。
お楽しみ会向きの絵本を数冊紹介していただきました
『うわのそらいおん』
ふくなが じゅんぺい/作・絵
お楽しみ会向きです。
『てんぐ(おばけ話絵本 四)』
杉山 亮/作 加藤 休ミ/絵
小学校で、なかなか好評の絵本の紹介です。
『こわめっこ しましょ』
tupera tupera/さく
ドキドキ&ホッとする絵本です。
『すっぱり めがね』
藤村 賢志/作
いつもみているものの中味がみえます。
新鮮な驚きもあります。
『みえるとか みえないとか』
ヨシタケ シンスケ/さく
伊藤 亜紗/そうだん
『パンのおうさま』
えぐち りか/作
食べ物の絵本を数冊、紹介していただきました。
『わたしのおべんとう』
『ぼくのおべんとう』
スギヤマ カナヨ/さく
2冊の本は、関連性があるので、い一緒に読んでも楽しいです。
『おおきくなったら』
きむら ゆういち/作
長野 ヒデ子/絵
『おしくら・まんじゅう』
かがくい ひろし/さく
音が楽しい本の中で、紹介していただきました。
『ゴリオとヒメちゃん』
アンソニー・ブラウン/さく
久山 太市/やく
大切な人を想える本です。
『ちっちゃなサリーはみていたよ』
ジャスティン・ロバーツ/ぶん
クリスチャン・ロビンソン/え
お二人にたくさんの本を紹介していただきました。
帰りに紹介された本を借りて帰れるように、並べていました。
借りて、読み聞かせの活動に、持って行きたい本ありましたね。
図書館にない本まで、関連付けて、紹介してくださいました。
たくさんの本を紹介していただき、時々は読んでくださって、とても楽しく有意義な時間でした。
ありがとうございました。
また、よろしくおねがいいたします。

前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe