サイエンスボランティア旭川
                           

ワークショップ「木の種の模型を飛ばそう」

5月24日(日)のワークショップは「木の種の模型を飛ばそう」でした。
動物のように動けない植物が、どのように仲間を増やしていくのか?
フタバガキ、アルソミトラの種の模型を作り、飛ばしてみることで種子散布について考えました。

フタバガキの種の模型。
紙を切って、クリップの「種」を付けます。
くるくる回りながら落ちていくのがよくわかりました。
高いところからアルソミトラの模型を飛ばします。
(お父さんの出番!)
グライダーのように飛行する様子に歓声が上がりました。
グライダーのように飛ぶアルソミトラは大人気!
植物の種って、いろんな方法で仲間を増やすんだ!!

前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe