旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe
市民活動を応援します
広告バナー募集中
ホーム 登録団体一覧
登録団体・WEB会員はこちらログイン
ホーム > イベント・講座 > 平和を考えるつどいin旭川「堤未果さん講演会」

件名 平和を考えるつどいin旭川「堤未果さん講演会」
主催 旭川平和委員会青年部 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
開催日 2009年11月23日 
開催時刻 12時30分開場、13時開演、15時終演予定 
締切日 保育希望者は18日まで申し込み必須 
会場 旭川勤労者福祉会館 2階 大会議室 
地図・案内図
 
定員 300名 
対象者 どなたでも参加いただけます 
申込方法 参加の事前申し込みは不要。当日会場まで来てください 
費用 資料代として500円いただきます 
内容詳細 ワーキングプア、低賃金過密労働…貧困や格差の広がりは新卒者を路頭に放り投げるばかりか、やがて「戦争」へと駆り立てます。北海道の高校生が道内で「生活していける就職口」を探そうと思えば自衛隊を選ばざるを得ない状況が生まれています。その姿はアメリカで起き社会現象化している「経済的徴兵制」そのものに見えます。志願制軍隊のアメリカでは、貧困層が軍に入らねば大学にもいけず、医療保険にも入れないのが現実です。日本でも似たような弊害が若者を苦しめています。

米国野村證券勤務時、911アメリカ同時多発攻撃に遭遇した堤未果さんはアメリカ社会に関心を抱き、日米間を往復しながら取材を続け、岩波新書『ルポ貧困大国アメリカ』がベストセラーに。ジャーナリストとして「経済的徴兵制」を告発し、日本の未来に対しても警鐘を発しておられます。

今回の講演会のテーマは「貧困大国アメリカに見る、日本の未来〜私たちの未来は、私たちが創る」。日本が平和憲法にふさわしく、誰もが安心して生きていける社会を実現するために、堤さんの講演を聞いて少しだけ考えてみませんか。 
問い合わせ先 平和を考えるつどいin旭川実行委員会
0166−22−2133(旭川労働組合総連合内) 
関連URL  
この情報は、「旭川平和委員会青年部」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ