旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe
市民活動を応援します
広告バナー募集中
ホーム 登録団体一覧
登録団体・WEB会員はこちらログイン
ホーム > イベント・講座 > 〜カンナの花の球根が平和と希望をつなぐ〜カンナ・プロジェクト 代表 橘 凛保(タチバナ リホ) 講演会
件名 〜カンナの花の球根が平和と希望をつなぐ〜カンナ・プロジェクト 代表 橘 凛保(タチバナ リホ) 講演会
主催 就業能力支援センター 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
開催日 2013年6月11日 
開催時刻 18時30分から19時30分頃まで 
締切日 6月11日 
会場 旭川市民活動交流センター CoCoDe ホール   (旭川市宮前通東) 
地図・案内図
 
定員 50名 
対象者 小学生から    (全国の小学校で講演と植栽を行っております。) 
申込方法 当日会場にて受付も可能です 
費用 なし 
内容詳細 テーマ「希望をつなぐ」
 
 平和の話をつなぐ、原爆の話をつなぐ、東北の話をつなぐ、家庭で、親子で話す時間。つながりをつくる講演会です


 広島県の平和記念館に掲げられている一枚の写真。

   「焦土に咲いたカンナの花」
    広島の原爆なあとで
    その秋
    「75年間は草木も生えない」と
    いわれた広島で
    新しい芽が息吹きました
    焼け跡によみがえった緑に
    人びとは生きる勇気と希望を
    とりもどしました。

 生きる勇気と希望をくれたカンナを忘れさせてはいけないと、橘氏は広島県の小学校の子供たちへカンナの花を手渡してきました。そのカンナを株分けし球根をバトンに平和と希望をつなぐ活動を8年通して広島から長崎、沖縄、東京、大阪、鹿児島、東北、北海道と全国131校とモンサンミッシェル、バチカンにカンナを植栽してきました。

今年、
4月ベトナム。国連ハノイ国際学校小学部で講演と植栽
5月に広島県
6月10日より夕張、赤平、旭川、北見、網走の小学校、福祉施設、旭山動物園など14日まで道内を縦断し講演と植栽を行われます。

 広島県の小学校で子供たちが育てた、カンナを株分けして、はるばる、北海道にやってきました、カンナの球根を、今年も北海道に植栽します。


カンナ・プロジェクト
https://www.facebook.com/cannaproject

ブログ「孔子の教えをひも解くマナー孔子 橘凛保 カンナスマイル・ブログ」
http://ameblo.jp/tachibanariho/


カンナ・プロジェクト・北海道(就業能力支援センター)
https://www.facebook.com/cannaprojecthokkaidou

※就業能力支援センターは「カンナ・プロジェクト」の北海道地域の運営を行っています。
https://www.facebook.com/nposwasc 
問い合わせ先 カンナ・プロジェクト・北海道(就業能力支援センター)
電話・FAX:0166−74−3853 
関連URL https://www.facebook.com/events/174151839417518/ 
この情報は、「就業能力支援センター」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ