サイエンスボランティア旭川
                           

”日曜日も科学館”は「おしゃべりガーガーカエル」

3月17日(日曜日)の”日曜日も科学館”は
「おしゃべりガーガーカエル」でした。

カエルが動きながら鳴いているように聞こえる不思議な紙コップを作ります。
紙コップと曲がるようにフレキシブルの付いたストローを数本用意します。
まず胴体はフレキシブルを下側にして2本を繋ぎ22cmにします。
この胴体のストローに顔や腕2本を両面テープで取り付けます。
紙コップの底にはストローがやっと通るくらいの穴を開け、横には腕が通る穴も開けます。
これを組み立てて底のストローを出し入れすると、擦れる音が紙コップに共鳴してガーガーと大きな音が鳴ると
同時にカエルの顔と腕が動き出します。

3月24日(日曜日)の
”日曜日も科学館”は「パクパクわんちゃん」の予定です。
皆さまのお越しをお待ちしています。



前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe