NPO法人 ペアレントサポート
                           

8月28日「発達の見立てと促し」発達障害講演会

子ども発達支援事業所「こらいずたかす」代表高木陽出氏を講師に迎え、「発達の見立てと促し〜運動面と操作面の促し〜」についてお話頂きました。
もともと、療育センター作業療法士として、長年子ども達と関わり、丁寧な指導が必要と感じておられた先生。
個別の対応、子どもひとりひとりに合わせたOT,STの対応に、力をいれられています。
個別の様子も紹介いただきました。

はるか将来を予想するのではなく、3〜4年後を、想像し、今、何が必要か、何が出来るのかを考えることが、次につながるとのことでした。

 
   


前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe