NPO法人 ペアレントサポート
                           

11月14日「不登校への理解を深めよう」子育て講演会

「不登校への理解を深めよう〜社会現象化する不登校の実態」
講師は、学校制度に馴染めなかったり、特徴のあるお子さんの為のスクールを運営している、かむいサンビレッジスクール代表星野としひろ氏。

健全な社会バランス「フイボナッチの黄金比」で11.4:88.6とあり、学校に馴染めなく不登校になるのは当たり前の現象です。
学校にいけない原因探しは禁物で時間をかけてゆっくり見守る態度が大切です。ネットやゲームは辛い心の「安定剤」で取り上げるべきではないのです。
昼夜逆転も昼間はとても辛い時間なので、しかりつけるのは悪化を招きます。
不登校でも学び直しが出来るので勉強の遅れを焦って強制してはいけません。

日本の教育制度が時代遅れになっていて、先進国フィンランドのように個人の学びと理解を大切にして形にばかりこだわらないことが、とても大事だと考えます。

たくさんの方に聞いて欲しいお話でした。

 
   


前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe