片づけ推進プロジェクト
                             

市民向け講座「マンダラエンディングノート体験会」

11月5日(火)、「マンダラエンディングノート体験会」を会員宅でリクエスト開催しました。
講師は、マンダラエンディングノートファシリテーター・生前整理アドバイザーの生田和代が担当しました。
告知から開催までの日にちが短かったのですが、4名の方にご参加いただき、気軽に話せるお茶会のような体験会となりました。

参加してくださった理由はそれぞれで
「親の終活を考える時期だから」
「これからのことを考えるために」
「エンディングノートは知ってるけどマンダラって何?」
などなど。

まず最初に、片づけ推進プロジェクトのPRも兼ねた、生前整理のミニ講座からスタート。
「高齢者のケガを予防するためにも、少しずつお片づけを始めませんか?」という内容のお話をさせていただきました。

そして、いよいよ皆さんにマンダラエンディングノートを書いていただいた後は、お約束のシェアタイム!!
今回も、おもしろ回答の連発で、終始笑いの絶えない楽しい時間。

「誰かと一緒に、笑いながら書けるエンディングノート」を皆さんに体験していただきました。

* 楽しかった。マンダラエンディングノートのことを知ってよかった。ゆっくり書いてみたい。
* 生前整理を暗いイメージではなく明るく話せそう。シェアし合うのがいい。
* 普段、深く考えることがないことを改めて掘り下げることができた。
* 話しながら明るく先のことを考えられた。
* ほかの人の経験や感じたことから考え直してみようと思うことがあった。

との感想をいただきました。
来年以降もたくさんの市民の皆さんに「モノとココロのお片づけが楽しくなるおはなし」をお伝えしていきたいと思っています。



前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe