旭川市市民活動交流センターCoCoDe
                           

CoCoDeキッズワールド2014終了しました

今年で3回目となるこどもの日のイベント、キッズワールドが、無事終了しました。

今年は、去年まで広場で行われていたミニSL乗車体験がなくなってしまったものの、各ブースの出展や、ステージイベントの内容がすばらしく、来場者のみなさんもとても満足されていました。
いろんな手作り体験がありましたが、なかでも今年初のフラワーアレンジメント体験と、和菓子作り体験は順番待ちが出るほどの人気。どちらもお昼過ぎには材料切れで終了してしまうほどでした。

屋外には、消防車や電気自動車も展示。ふだんは見たり触ったりできない自動車を間近で体験することができました。消防車は2時間の時間制限があったにもかかわらず、途中で出動がかかり(!)、終了時間を目前にして引き上げるなど、リアリティのある場面も。

ご当地キャラとして、あさっぴーの他に、今年はカムイエースも登場。会場内を練り歩く度に、子供達がよろこんでついて回ったり、写真を撮ったり、ほほえましい光景でした。

旭川市科学館の協力を得て、草むらの広場を開放。凧揚げをしたり、クラフトで作った飛行機をとばしたり、フラフープを楽しんだり。飲食店の出店もあり、天気のいい野外で休憩しながら食事を楽しんでいました。

来場者は約1200人。
体験を楽しんだり、ステージを観たり、のんびり過ごされたり、みなさん思い思いに楽しい時間を過ごされたようです。ありがとうございました。

 
   

アフリカンダンス。さあ、みなさん一緒に!
めずらしい電気自動車の展示。
あさっぴーとカムイエースに、こどもたちは大喜び。

前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe